brio35 / 株式会社ベムパートナー

GOOD AQUARIUM Design Award

2017 GOLD Prize 受賞

最優秀賞
グッドアクアリウムデザイン賞brio35

グッドアクアリウムデザイン賞brio35 グッドアクアリウムデザイン賞brio35

brio35

受賞対象名 brio35
事業者名 株式会社ベムパートナー
カテゴリー プロダクト
一般名称 家庭用アクアポニックス
飼育生体 熱帯魚・海水魚・金魚・メダカ・エビ・水草・水棲カメ・その他の水棲生物
発売日 2015年4月1日
URL 公式ホームページ
サイズ 490×380×770 (mm)
重量 17kg(乾燥重量)
販売価格 ¥59,800+税

 

非日常空間(水槽側)と日常空間(植物側)の融合。
唯一無二のデザインが生み出す新しいレイアウト。

【作品概要】
観賞魚と植物の飼育を同時に手軽に楽しめるエレガントで機能的なデザインが備わったインテリア映えする家庭用アクアポニックスです。
水槽側と植物側の双方で水を共有しています。魚たちが排出するアンモニアを含んだ水槽側の汚れた水を植物側に循環させる事で、植物たちはアンモニアを栄養分として吸収し成長します。植物によってアンモニアが除去され、浄化された水を水槽側に循環させる事で、魚たちにとって常に質の良い水を供給する事が出来ます。従って、初心者の方でも観賞魚と植物の飼育を簡単に楽しむ事ができ、上級者にとっては水槽側と植物側のバランスを意識した多彩なレイアウトを楽しんで頂けます。

【デザインが生まれた理由/背景】
煩わしい頻繁な水換え作業を行わず、臭いも気にすることなくもっと手軽に魚を飼えたらなぁ・・・
植物に水をあげているのに何故かいつも植物が枯れてしまうので植物を枯らす事無く手軽に育てられたらなぁ・・・
リビングにおいても映えるオシャレな水槽があればなぁ・・・
そんな声を幾度となく耳にした我々が、少しでも手軽に魚と植物の飼育を楽しみながらインテリアに映える商品を作りたい!と思いを胸に開発に着手。そして生まれたのがbrio35です。開発に当たって真っ先に浮かんだアイディアは両方を同時に、そして手軽に楽しめる商品を作る事。そこで農業分野では少しずつ広がりを見せていたアクアポニックスシステムに着目し、家庭用として手軽に扱える大きさとデザインを考察しながら開発を進めました。コンセプトデザインが完成する度、試作品を作成し機能と使い勝手を検証。何度も試行錯誤を繰り返し、辿りついたデザインが今のデザインです。

【企画開発者・デザイナーの思い】
手軽、且つ同時に魚と植物の飼育を楽しみながらも、インテリアに映える商品を作るにあたり細部に拘ってデザインを行いました。例えば、水槽内バスケット、植物バスケット、ベースボックス、これらの部位、全てにグルーブデザインを採用しています。このグルーブデザインの視覚作用により、少し離れた位置からbrio35を眺めると3つの部位が一つに映り、一体感が出ます。その一体感の中にまるで水槽がハマり込んだように映り、結果、水槽の浮遊感を表現する事が出来ました。
また、植物バスケットに採用しているサイフォン構造の可動速度にもこだわって開発を行いました。根が水に浸かった状態があまりにも長いと根腐りを起こし、逆に水に浸かる状態が短いと水を吸い上げる事が出来ずアンモニアを除去する事もできないうえ、植物が枯れてしまう。多種多様な植物を使用して実験を行い、どの様な植物でもある程度手軽に栽培できる可動速度で調整しました。

【審査員コメント】
「水槽2つに分離が良い」舛添要一氏
「循環が見えるのが良い」横溝賢氏
「仕組みやコンセプトがとても良い」松端秀明氏
「植物に対してもしっかり理解(照明や水の上下など)されておりデザインも良い」富澤直人氏
「デザイン性が高い」鶴田賢二氏
「アイデア良し、意匠も良いが、機能性が良いのも外から分からない」仲條剛史氏
「流行ってほしい」黒田誠

PAGE TOP